<指導者メルマガ>生徒が2倍速の足を手に入れる方法


こんにちは。
寒いのでリュックとダウンで出かける日々。
先日何処の山へ行ってきたの?と聞かれた
メルマガ「部活運営のヒント」浅川陽介です。

新年、みなさんは如何お過ごしですか。

箱根駅伝は今年も熱い戦いが繰り広げられていましたね。
私は日体大卒なので日体大を応援していましたが、2年連続の
エッサッサを見る事は出来ませんでした。残念・・・。

しかしながら、箱根を走る選手は本当に速いですよね。
その速さにも今回のフットワークの鍵が隠されていますよ。

では早速フットワークの練習方法をご紹介します。

もっと身体にキレが欲しい
・もっとスピードが欲しい

そう感じた方には必見です。

=========================
自転車と競技用自転車の違い!!
=========================

この二つの自転車の大きな違い

それは・・・

ペダルにベルトが装着されているかいないかです。

通常私たちが乗る普通の自転車では

動かす為にはペダルの片方を踏みつけて

反対のペダルを踏みつけてという風に
交互に下へ踏みつける連動性で推進力を

発生させます。『踏みつける力のみ』

しかし、競技用自転車では、

ペダルを踏みつけると同時に、反対はベルトで繋がる

ペダルを引き上げる動作が行われ『踏み込む・引き上げる力』

2つのエンジンを装着しての連動動作により

推進力を効率良く・合理的に発生させているのです。



箱根駅伝の選手達は、ベルトは無いものの

練習の中で培った、地面を蹴る動作と

蹴り足を引き上げる切り替え動作の速度を上げる事で

あの素晴らしいスピードの中で長時間走り続ける

事が可能になるのだと思います。


そこで、ペダルが無くても実感できる練習方法は・・・


=========================
『階段』トレーニング
=========================

なぜ階段?

それは、平らな地面よりも下りはスピードが出る為に

素早く足を切り替える習慣が自然と身に付く事。

また、上りは素早く脚を引き上げる動作が

自然と身に付く為です。


20段ほどの階段があればベスト。


初めに、インターバル(中休み)時間を設定します。
インターバルタイムは、「下り上りの1往復のタイム」でOKです。


① 下り上りの1往復のタイムを計測
② インターバル
③ 繰り返す


慣れてくると、対戦形式で行ってもよい。

1人は下りから、もう一人は上りからという具合。

これで、生徒は2倍速の足を手に入れたのも同然!?

眠っている筋肉を呼び覚ませ!!

まずは指導者が体験した後に
是非チャレンジしてみてください。

※注意点
集中力以外にも、何度も繰り返し行うと段差が曖昧になる場合があります。
階段ですのでくれぐれも怪我には十分注意して行ってください。

13日全国高校サッカー選手権決勝が楽しみで

早くその時が来ないか気がかりですが

今日も一日行って参ります。

---この内容はメールマガジンで配信されたもののうち、一部の号を抜粋・編集して掲載しています---
すべての配信号・内容の購読には以下よりご登録ください 

ソフトテニス部の顧問・外部コーチのための専用メールマガジン
「ソフトテニス部・部活運営のヒント」
↓↓↓

----------------------------------------

<顧問へ>紅白見ました!?

※この内容は今年1月1日のメールマガジンで配信されたものです。

自宅のダイニングテーブルより、、


メルマガ「部活運営のヒント」ふくだです。


・・・・・・・


2014年、

あけましておめでとうございます。


・・・・・・・



2013年は、

このメルマがに登録いただき、

誠にありがとうございました。



浅川さんと相談しつつ、

ソフトテニス指導者の方向けのこのメルマガの内容を

充実させ、皆さんの指導上の役にたてるように、

頑張って参ります。



今年もよろしくお願い致します。


PS:
紅白、見ました。
いつもにも増して、「盛りだくさん」でしたね。
あまちゃんファンとしては、「潮騒のメモリー」がナマで
聞けるなんて・・感激。
一方、大物の「引退」「卒業」の話がいくつも出てきました。
1つ1つはそれぞれのファンにとっては大切な話なんで
しょうけど、なんだか、限られた時間の中であれだけ
出てくると「安く」見えてしまいますよね。
芸能人の方は紅白以外の場で引退されることをお薦めします(笑)。


PS:
Webサイト「ソフトテニス・オンライン」で
2013年に取り上げたトピックスの「振り返り」を公開しました。
紅白でも大活躍だった「あまちゃん」とソフトテニスの関係とは!?

↓ ↓

http://mshn.jp/r/?id=0erq21

---この内容はメールマガジンで配信されたもののうち、一部の号を抜粋・編集して掲載しています---
すべての配信号・内容の購読には以下よりご登録ください 

ソフトテニス部の顧問・外部コーチのための専用メールマガジン
「ソフトテニス部・部活運営のヒント」
↓↓↓

----------------------------------------


<指導者メルマガ>浅川陽介より新年のご挨拶

まだまだ年賀状が終わらず悪戦苦闘中の
メルマガ「部活運営のヒント」浅川陽介です。


明けましておめでとうございます。

メルマガをご登録いただきました皆様

改めてありがとうございます。

2014年は皆さんにとってどのような年にしたいですか?

私は新たに2つチャレンジします。(目標)

① 海外のスポーツ指導を勉強
② 英会話

もっと多くの人と会話をして、新たな知識・

知恵を身につけて、更に分かりやすく、

更に効率が良い方法を皆さんにお伝えしたいですね。


ソフオンの福田さんと共に、もっとこのメルマガを

充実させていきますので今年もよろしくお願いします。


次回はフットワーク(速さ)について

書いていきます。

これまで前衛の段階的指導方法について

紹介してきましたが、いまいち身体にキレが
見られない・もっとスピードが欲しい

そう感じた方はいませんか?

そこで・・・

=========================
合理的なフットワークは筋バランス!
=========================

をご紹介します。

練習場所は『階段』です。


えっ!?

コートじゃないの??

そんな声が聞こえて来そうですね。

残念ながら『階段』です(笑)


トレーニングとして非常に

「きつそう」なイメージですが、

そんなことはありません。


ヒントは・・・

鬼ごっこで鬼に追われて逃げる場面です。

ちょっと楽しそうなイメージに変わりましたか?


今回もまた、楽しみながら、いつの間にか

見に付く練習方法で、コートでのパフォーマンス
をアップさせましょう。

眠っている身体を目覚めさせて

2014年スタートさせましょう。

次回配信を楽しみにしていてください。




それでは、これより新年のご挨拶へ

行って参ります。

今年一年皆様にとって最高な年になりますように。


PS
ソフトテニス・オンラインにて、
新年最初の「週刊ソフトテニスNEWS」をお届けしています。
今年も毎週更新していきます!

↓ ↓

http://softtennis-news.com/archives/2267.html

---この内容はメールマガジンで配信されたもののうち、一部の号を抜粋・編集して掲載しています---
すべての配信号・内容の購読には以下よりご登録ください 

ソフトテニス部の顧問・外部コーチのための専用メールマガジン
「ソフトテニス部・部活運営のヒント」
↓↓↓

----------------------------------------

メールマガジン登録
無料メールマガジン「ソフトテニス部・部活運営のヒント」の読者登録は以下のページよりお手続きください。< こちら >
livedoor 天気